カラーコーディネーター


カラーコーディネーター

カラーコーディネーターとは

色彩の特性を正しく理解し最も効果的な配色やデザイン等を指導するのがカラーコーディネーターの仕事です。活躍の場はファッション・美容業界にとどまらず、自動車、家電メーカー、建築、デザイン業界まで多岐にわたっています。

カラーコーディネーターの資格を取得する

カラーコーディネーターになるには特に資格は必要ありません。色彩に関する専門的な知識を得るために専門学校や美術系の大学などで学び、「カラーコーディネーター検定試験」「色彩検定」などを受けるケースが多いです。.

ya_01.gif美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!

カラーコーディネーターを仕事にする

カラーコーディネーターは商品開発や企画部門などさまざまな職業で活躍できます。フリーでパーソナルコンサルティングを中心に活躍する女性も多いです。活躍の場は無限で、これからますます必要とされていいく職業でしょう。

0.gif